つきのゆき

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
紫が行く1
天狗の日






秋の夕暮れを見据えて。紫一家の皆様。
たぶん幻想郷の外れあたりだと思います。右奥の燈籠の間にある登り坂はたぶん参道か何か。
登った先(意外と長い)には小さな小さな神社があって、そこからだと一層良い眺めが広がってるんじゃないかと。ギリギリ霧の湖あたりが見える感じ。意外とチルノ辺りが知ってて、隠れた遊び場になってます。
真ん中の道はその神社のある山を取り巻くように続いて、途中で右手が岩壁、左手の下の方が後述の森に変わって、その先には石の階段があります。かつての参道に続く道なのでしょうが、途中で崩れて進めなくなってます。
ちなみにこの絵だと分かりませんが、奥の標識は動物飛び出し注意の標識です。手前の時計や燈籠形の街頭とともに、どこからか幻想入りしてきたのでしょう。
左奥の下り坂は途中で森に入って、気付いたら半ば獣道状態。その森を抜けると多分人里の外れあたりに出ます。
慧音先生がその近くにすんでるかも。妹紅が一緒にお茶してそう。お邪魔します。



…とと、こういう妄想をすると楽しくてつい止まらなくなりますw
普通の人が知らないような素敵スポットって、見つけるとちょっと嬉しくなりますよね! ますよね!


と、pixivでは超長文キャプションでお送りしたこの絵は、知る人ぞ知るゆかりん大好きgarnetさん直々に、”紫が行く”タグ付与を許可して頂きました。
いやぁ…ついついお話に乗ってしまいました…! というか乗らないわけにはイカンでしょうこれは…。


そんな前置きがあるので、絵自体もいつもとちょっと趣を変えてみたり色々してみました。
やっぱりこうした背景の中に人物がなじんだ絵、難しい。
でもこういう絵が自分の目標の一つですしね…頑張らんと。課題は多いです。


一方、筆絵な感じであやもみ。
以前描いた絵のpixivアンケート結果を元に表情練習も兼ねてざっくり。
とりあえず泣かせただけじゃ収集がつかないので、今後なんとかしないと;




さてさて、もうそろそろ夏コミでの企画参加関連の修羅場が始まります…頑張らねば!

拍手する

相変わらず上手すぎです~!
紫大好きキャだぁ・・・
感動です!
文と椛も可愛すぎるです・・・

2010.05.01 19:01 URL | スネチャマ #D2xI14F. [ 編集 ]

やっぱりいいですね~、この絵は。。。すごい素敵。
今にも歩き出しそうな藍、橙も足をぶらぶらさせて遊んでいて、紫の髪の毛もきっとなびいてることは風に舞う木の葉からも想像できます。
まさに一瞬を切り取った絵ですよね。
画面全体が自然な仕上がりに落ち着いてるのもきっとそう思わせる要素の一つなのでしょうね~wキャラと背景がとてもよく馴染んでて・・・。
「幻想的」と「現実的」が混じった不思議な感じがまた大好きです。
 それにとてもアニメ的な絵で、この1シーンをアニメーションにできたらどれほどよいか・・・と見ながらおもってしまいましたw
ほれ込みすぎでしょうかw
 
よく壁紙スレに上がってるような綺麗なだけの背景絵よりもよっぽど好きだなぁ~・・・w

設定も細かく考えていらっしゃるようで、一度竜さんの書いた読み物を読んでみたいです・・・!
あ、もしかして動物飛び出し注意の看板の動物ってけーねのことでs


そです!泣かせて終わりじゃあだめなんです!
文さんが泣いてるのをいいことにもみじさんが色々しないとだめなんです!
ちゃんす、もみじさんちゃんすー!
 ・・・す、すみません。取り乱しました




2010.05.02 02:17 URL | ema #pYrWfDco [ 編集 ]

pixivにて堪能させて頂きました。
あの場でテンションが砕けたコメを残すのも
折角の雰囲気が崩れてしまうかと自重したサンシロウです!
(ここならええんかいww)

泣き文ちゃん、TOKIAME先生のお酒飲んで乱れてる
うどんげに通じる独特の味があります
…が、やはりこの八雲家イラストですね。
正直、びっくりしました。

自分、garnetさんとマイピクさせて頂いているので
「今回もコーヒー飲むのに最高な一枚だなぁ。
クロノトリガーの時の最果てを思い出すなぁ」
とか一人悦に浸っていたら
どうにもキャラの線画と塗りに違和感。
あれ?と思ってキャプションを上って行くと
………竜さんだとぉぉぉ!!!??
てな感じだったんですよ。本当にww
あまりの雰囲気の素晴らしさに完全に
感覚を奪われてしまいましたww

そして同時に物凄く羨ましく…。
だって竜さん、背景も描けるとは存じてましたが
こんなに雰囲気たっぷりに描けるなんて…
ズルイですよ!いや凄いです!
これだけのモノが描けると自分も描きたい題材が
あれやら、これやら…ああ羨ましい。

改めて、DRの方、おめでとうございます!
100番台、ランカーとしての格が備わってきているという感じですね!
応援のし甲斐があります!話が前後しちゃいますけど
今回の絵、竜さんがgarnetさんをしっかり
リスペクトされている感じが凄く素敵に思えました。
儚月抄のパッチェさんの魔法使いの誇りを説いていたシーンを思い出しましたね。

2010.05.03 12:51 URL | サンシロウ #- [ 編集 ]

物凄い期間が空いてしまいました…orz

>スネチャマさん
ありがとうございます!
背中で語るっていうか、こういう風景の中にたたずんだ感じの絵は難しいですね…!
その分、描けた感動もひとしおですけれどもw
この文と椛はちょっと可愛さというか、ディフォルメを強めることを意識してみました…!


>emaさん
理屈で語ると、動きの途中の絵を入れることで~とかそういう説明になっちゃいますけど、やはり自然な感じとして、すこし離れたところから、ただその光景を見つめる紫。物珍しそうに時計を見る藍。そして、その二人の会話に入りこむことも出来ず、特に風景には興味なさげに脚を遊ばせる橙。

なんていうか、そういうその時のキャラ達は如何してるんだろう、どう考えてるだろう。
そんなことを少しでも考えながら描いてると、自然な風景になるかな…と思いながら描いてましたw
やっぱり基本的に”絵”って、作者が意図してその表情とかをキャラに作らせてるっていう印象が普通強いですし、そういう”意図”をほとんど感じさせることなく、その理のままの感じを出せたらなぁと思います。
後は、確かにちょっと不思議な感じを目指しましたね。アンバランスというか。不自然さというか。
でも現実でも、その不思議な感じ、不自然な感じっていうのは、時に幻想的にもなるんじゃないかな…などと言ってみます;

満月の夜になったらけーねが出るんですねわかりまs(
文章は一時期ほんの少しだけ、ラノベとかの書き方をかじってた文章を書いてたこともあってか、ちょくちょく書いてますね…基本的に浮かんだネタは文章でモノローグチックに書きとめてますし、漫画描く時もプロットは文章ですw
…でも長いもの書こうとすると気力がもたないので、書くとして掌編か、長くて短編ですかねw

泣いているのを良い事にちょっと強気に出てみようか? でもこんな状況に乗じるのは卑怯じゃないか?
そんな葛藤で悶えている椛を想像するとまた悶えますね(


>サンシロウさん
ここはマイワールドです故、はっちゃけまくって爆発する勢いでお願いしますぜ!
pixivだとインスピレーションをすぐに描き込める半面、字数が足りなくて困ることがしばしばですw

最初、garnetさんのお話に乗らせて頂いた時から、”描くからには、garnetさんを自分なりにとことんリスペクトさせて頂こう”と、それだけを考えてましたね…。
garnetさんの紫が行くと言えばやはり、あの背を向けて静かにたたずむあの言いしれない雰囲気。紫っていう存在をそのまま象徴するかのようなたたずまい。
風景の中にそのまま溶け込んでしまいそうな、そんな危うさとある種の絶対感とか。
そんなものを自分なりに解釈して描いてみたのがこの絵ですねw
いやはやとても苦労させられました…orz

pixivを見て頂ければわかりますよう、この絵にはちょっとした小話が付属する訳ですけれども。
何時も基本的に絵を描く時には、大なり小なりその絵のバックグラウンドやお話を考えたり、既にある話の一部から持ってきたりとしているんですが、今回は特に描く前にお話をじっくり考えこんで、思いつくままに書き連ねてみました(その結果があの長ったらしい話ですw)。
そうサンシロウさんに感じて頂けたのであれば、それはそういう話が、少なからず絵の中に溶け込んでいるのかなぁ…という、そんな自信になりますw
や、そういう物語とか世界観を感じる絵を描くのが夢なのですよ…!

DRに関してはホントホント、応援して下さる皆さんの賜物です…;
DRはDRとすてやはり楽しみ&喜びにしつつも、絵の楽しさ最優先でこれからも描いていけたらと!
そしてあわよくばサンシロウさんに、これからも変わらず見守って頂けたらと思う次第です!

2010.05.28 01:36 URL | 竜 #/dKDbQxY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tsukinoyuki.blog90.fc2.com/tb.php/87-ee8094a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。