つきのゆき

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
霊




本日の絵、霊夢さん。
椛に引き続いた腋キャラの続投に何か因縁を感じますが、そんな事はないのです、断じてw

しかし手癖で描くと地味な絵ばかりになります…なんかこー、もっとかっこいい絵を描きたい。
雰囲気があってカッコいい絵が描ければサイコーなんですけどね…。



今日は小説版儚月抄の掲載している雑誌が発売と言うことで、帰りに買って来たんですが、もう最終回なんですってね…!
小説版は漫画版と違って、キャラや世界観の設定を掘り下げる感じの話が多く、妄想好きーな自分としては大変たまらない内容だったんですが…ちょっと惜しいですね。


とはいえ、かくして全てのTOKIAME先生のおまけイラストシートをコンプリート出来たので良しとします><
今度並べてみようっと。


設定と言えば、噂の香霖堂単行本はいつ出るんでしょうかね…よくよく考えたら公式の香霖ってまだ見たことがないですし…。




話題は超変わりますがジョジョは今の絵よりも昔の絵の方が好きかも知れないという事実に気付いた今日この頃。なんというか迫力がスゴイ。あの、「いかにもペン!」って感じの絵柄が好きです。



最後になりますが、拍手を頂いた皆皆様、ありがとうございます! 1週間放置がデフォルトになっていてすみませんorz
拍手絵もいい加減新しい絵に変えたいなぁ。

拍手する

pixivから来ますた!!おめでとうございます!!
当然といえば当然の結果ですねww寧ろもっと上だろぁ!と。

赤と黄の組み合わせが絶妙ですね!
舞う紅葉と光が合わさって神々しいながらもどこか温かみを感じます。
筆タッチの独特な感じが更にアップしてて…
もう見ててお腹いっぱいでございます!

せや!まだ自分買ってないですよ!
小説版はやはり妹紅回が一番印象に残ってますねぇ。
妹紅と!慧音が!会話しとる!!…と一人で盛り上がりましたww
しかし、TOKIAME先生絵的には妖夢回かな!もう可愛すぎるでしょう!!

そうですねぇ。4部あたりは絵柄も纏まってて
且つ筆のビシャーって感じが残っているように思います!
スタンドデザインもキラークイーンが一番好き!関係ないけど。

2009.06.27 00:24 URL | サンシロウ #- [ 編集 ]

小説版も香霖堂も単行本の発売はまだですか・・・っ!?
しかししかし、今度Grimoire of Marisaがでますよね!
そしてうどんげっしょー!!
うん、単行本派の私はいずれも未見なので楽しみですわ・・・^^


腋キャラ・・・。
この原稿が終わったら、腋キャラを描くんだ・・・。

2009.07.01 10:43 URL | シオト #- [ 編集 ]

こういう表情の霊夢大好きです!

それにしても香霖堂も儚月抄小説板もイラストが可愛すぎます・・・
東方の絵師さんは、それぞれ独特の絵の雰囲気があるので楽しいですよね

2009.07.03 21:30 URL | もつ #- [ 編集 ]

初めてこのブログを拝見します。
入っていきなり、超美麗霊夢に圧倒されました(゜Д゜)

過去の記事も拝見させていただきましたが、なんとまぁ迫力のある絵ばかりで・・・。

私はこういうかっこいいイラストが描けないので、羨ましい限りですw

また遊びに来させていただきますね!

2009.07.05 16:40 URL | 桜もち #w6XFEYVU [ 編集 ]

返信超絶遅くなってすみませんっ!><

>サンシロウさん
pixivからようこそいらっしゃいませ~ですw
当然の結果。かぁ…何時かそんな風に物凄い自慢げに言える日が来たら良いなぁなんて思いますけど…いやっ、やっぱり身の丈以上の結果は望んじゃイケませんね! 精進精進…。

簡単な構図を半ば色で誤魔化した。とも取れなくはない絵ですが、個人的には中々に見栄え良くなったかなとは思います。
ただ如何せん乗算とか、ソフトの力に頼り過ぎでー…。

言われてみれば世間で一大(?)カプとして盛り上がりまくってるけねもこですが、公式で描かれるのは初ですよね…。
あーそーか、こんな感じに会話するのかーとニヤニヤしながら読んでました;

因みに自分的にはやっぱ第一話です!
二ページ目の筆タッチうどんげはある意味自分をこの道に導いた根源と言えますw

傾向としては自分は、80年代位の如何にもペンという感じの画風が好きなようです。
キラークイーンやべぇ!
こんなの倒せるの…!? 
…とは思うんですが、そこはそれ、友情と努力で勝利を掴む結末。実にカッコイイ…。


>シオトさん
香霖堂と儚月抄は連載形態がやや特殊なだけにあまり読まれていない方も多いでしょうし、やっぱり設定語りは多くの人が読みたいと思うところですものね…。
ただ、小説版儚月抄はこうしてみると、一冊の本にまとめられるほどの分量がないようにも思えて、単行本化が出来るのかという不安も…。
Grimore。察するに魔理沙視点の研究書、もとい求聞史記みたいな感じなのかなと思いつつも、まだまだ未知数な分、期待が膨らみますw

最後のラストスパートですね!
提出した原稿には抜かりなし、後はお任せ致します!><


>もつさん
業務用と日常の表情とか結構使い分けてそうなイメージです。オンオフみたいな。
ただ、時には近寄りがたい神秘的なオーラをまとっていることもあるんじゃないかなーなんて思いながら描きましたw

何たって儚月抄はTOKIAMEさんですからね!
凄い雰囲気のある絵でありながら可愛い…反則です;
あ、でも香霖堂の挿絵って自分、把握してないんですよ…どなただろう;
人気のある方は大概、自分だけの空気感とか雰囲気を確立してらっしゃいますよね。自分も欲しいなぁ…。


>桜もちさん
初めまして! そしていらっしゃいませー。
お名前は度々拝見させていただいておりますです。
鈴仙合同誌の方でもご一緒させていただいてましたよね!

ありがとうございます!
ただ、迫力以上に、表情とか、そういう部分での技量をもっと磨きたいなぁ…なんて思ってます;
桜もちさんの可愛らしい絵にはそういう成分が多分に含まれて手羨ましいです…表情周り、ホント弱いなぁ自分orz

只今修羅場につき更新が滞ってますが、また是非是非いらっしゃってくださいませ!
心よりお待ちしておりますっ。

2009.07.05 17:52 URL | 竜 #/dKDbQxY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tsukinoyuki.blog90.fc2.com/tb.php/61-b2c7c2d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。