つきのゆき

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
例にもよってイベント前更新です。慌ただしいことこの上ない!
明日の昼には東京入りする予定ですので、せこせこと例大祭の告知に入ります。せわしない…。




表紙統合

●例大祭新刊「RE: I AM(リ・アイアム)」
 ・本文:34ページ
 ・頒布価格:500円

めんどくさい文ちゃんのお話です。
紅楼夢で発行した「ZERO」に比べるとかなり淡々としてる感じですね。悪くいえば地味…難しいですねこういうの。
なお、単独でも読めるようにはしているものの、ZEROの延長のお話です。
なので、そちらをお読みいただいていると捗るかもしれません。

件のZEROはわずかに在庫があった気がするので、見つかれば持って行こうと思います。
ただ今回は、後述の通り傷心軟弱ラインの虻さんの既刊が置いてあることもあってスペースに余裕がないので、机上にはおかないと思いますがが…後ろからこっそりだします。




【竜】オリ天狗立ち絵 告知用

●オリジナル天狗合同誌「天狗の里の仲間たち~オリジナル天狗集めました!~」
 ・頒布価格:500円
 ・参加者(敬称略):ABO・虻・スナ・どっこい・祭唄・竜
 ・頒布場所:各参加者スペース
 (L01a 空色気分 L29a ヘ蝶々 L33a つきのゆき K16a 犬蕎麦 K44a Rainbow Vanilla)

ありそうでなかった(?)、オリジナル天狗を集めた合同誌になります。
妖怪の山を描くにあたってどうしても避けられないのが、組織の構成員である天狗たち。
天狗話を描かれるサークルさんは、必然的にそうした天狗たちを描かねばならないのですが、それをあえて掘り下げて紹介してみたら――。という思惑の結果がこの合同誌になったようです。
桃ちゃんでお馴染みの空色気分のスナさんと、傷心軟弱ラインの虻さんが意気投合した結果がカタチになりました。

実際問題、「やっちゃった(テヘペロ」みたいな本ではあると思いますが、お気に召したら手に取ってみてください!


●傷心軟弱ライン「名前をつけたくて。」・「オモイガスベテヲ」
 頒布価格:共に500円

ウチのスペースにいる傷心軟弱ラインの虻さんの既刊になります。
スペースの余裕的に彼が常駐するのは難しいので捕まえづらいかもしれませんが、既刊だけでも買ってあげてください!
 


ではでは告知もこんなところで。
皆さん体調は万全に! 有明でお会いしましょう!!





拍手する
スポンサーサイト
毎度恒例長らく間が空きましたが、今週末の東方紅楼夢日参加致します!
お待ちいただいた方がいるかはわかりませんが、すごい久々の漫画本を頒布致します。

というわけで頒布情報を下記に記載しますー。


hyoushi 投稿用


●タイトル:ZERO

●ページ数:本文49ページ(表紙込み54ページ)

●価格:700円

●頒布スペース:6号館 M-21a「つきのゆき」


中身はシンプルなあやもみシリアス話になっておりますので、苦手な方はご注意ください。
pixivの方に中身のサンプルも上げてありますので、よろしければ合わせてご覧いただけますと幸いです…!

これといってブログならではの特別感もないのが口惜しいところですが、ご勘弁ください…;


しかし、気付けばちょうど昨年の紅楼夢で虻さん(と、らのえさん)と合同天狗漫画本「天狗アネクドーツ」を出していたわけなのですが、そのときの原稿に比べると、この1年間で描かせていただいた様々な依頼原稿での成果や、同じ天狗界隈の方々との妄想のやり取りのお陰で、話の面でも絵の面でも少しは成長できたかな、と僭越ながら思っております。

図らずも結構な量の本になったことでもあるので、もしアネクドーツをお持ちの方は、そのときの自分の原稿と比較して見てくださるのもまた一興かもしれません…!



それはそうと、10月にも入り一気に秋めいて参りましたが、合わせて気温も一気に下がって参りました。
イベント会場だとあまりそんな気温も気にならないかと思いますが、季節の変わり目恒例の体調の悪化にはくれぐれもお気を付けて、楽しく紅楼夢に参加できますよう!

それでは、紅楼夢でお会いしましょう!

拍手する
久方ぶりでございます。竜です。
つい先日京都は愛宕山を詣でたのですが、著しい体力低下を痛感しました…オソロシイ
でもその分、愛宕神社にたどり着いた時の感動たるや素晴らしいものでした。
あとケーブルカーの廃墟を発見したりで、秘封倶楽部的感動を味わっておりました。
廃墟良いなあ…。



さて、早くも今週末は例大祭ですね!
合わせて神主様の結婚式でもあり、実におめでたい限りです…。
というわけでもはや告知用となりつつあるこのブログも、その本懐を遂げるために告知をしたいと思います!

なお、当日竜は「す-43a 傷心軟弱ライン」のいつもの虻さんのところで売り子まがいのことをしております!








●disfact 【東方神鏡世界】 イベント絵5枚



fifteenさんの「disfact」より頒布される、「東方神鏡世界 ~ Reflection of This Fact.」のイベント絵を5枚描かせていただきました! ありがとうございました!

美麗なドット絵を基調としたRPGで、シームレスなバトルやキャラの個性を生かしつつ自由に成長させられる成長システムをはじめ、数多くの東方アレンジ楽曲、そして盛りだくさんのイベント絵などなど、魅力のたっぷりとつまったRPGだなと思います。
体験版も公開されておりますので、少し遊んでみて興味を惹かれましたら当日はぜひぜひ「L-24b disfact」様まで!



●幼少期天狗合同 -幼少天狗録-



燻製ハムさんの「路肩スケイル」とぶんさんの「秋天鴉」より合同で頒布される、「幼少期天狗合同 -幼少天狗録-」にイラストを1枚描かせていただきました! ありがとうございました!
天狗好きの想いの境地、ぴゅあな天狗。ならば幼少だ。というようなコンセプトで、天狗の幼少期を29人もの作家様が描いた天狗好きのための合同誌です!
す-08a 路肩スケイル」、「す-08b 秋天鴉」の合同スペースで頒布されているそうですので、天狗好きな方は是非足を運んでみてくださいー。



●星屑幻想を追いかけて 【追憶は写真とともに】
pixivページ

レヴァリエさんの「星屑幻想を追いかけて」より頒布される新刊、「追憶は写真とともに」のカバーイラストや挿絵全般を担当させていただきました! ありがとうございました!

椛とその後輩のオリジナル白狼天狗、柊はふとしたことをきっかけに、はたての過去を追想し、さかのぼります。
なぜ彼女は引きこもったのか。
念写新聞はなぜ始まったのか。
そこに深く関わる文とその想い。
そしてそれを見守る椛、そして後輩の柊は何を考え、動くのか。
はたてと文の感情の揺れ動きと、それを取り巻く者達の姿をつづります。

そ-52b ぐりーんてらす」にて頒布されるそうですので、どうぞよろしくお願い致します!








と、自サークル以外での告知関係は以上となります。
自サークル以外では?
ということで、実は売り子参加ではありますが、今回自分も名刺代わりにちょっとしたものを持って行きます。
一応名前としましては

ヒメカイドウ式網膜フォトグラフ

なんて名前ですが、どのようなものなのかとかは当日のお楽しみということにしておきます!
pixivの方に書いてある通りに無料ですので、お気軽にお声かけくださいー。




告知関係はこれで以上です!
上記の通り、当日は虻さんのところで売り子をしている予定ですので、参加なされる皆様はなにとぞよろしくお願い致しますね!

拍手する
AYA完成2



最新のブログ記事が紅楼夢のことで戦慄しました。竜です(
せっかくものすごい久々にフリーな絵が描けたことでもあるので、告知と共に参上です。

さて、いきなりで唐突ですが明日22日の大⑨州祭に参加します!
と、言っても「九州にいきたい!」っていう欲を満たすついでに参加するようなもので、サークル参加ではないんですが…;

ただ、気付いたらいつもの虻さんに拾われまして、「夢-24 傷心軟弱ライン」にてしがない売り子をやっておる予定です。
なお、一応pixivにもあげてあるはたてちゃんのポストカードと、ほんのわずかに残った「追憶Re:frain」も持って行くので、よろしければ声をかけてくださればと思いますー。

そんなこんなでぼちぼち出発して今晩のフェリーでどんぶら九州へ向かいます!
九州の地を踏むのはほとんど初めてなので非常に楽しみ!
当日の参加者の皆さんは、どうぞよろしくお願い致します!

拍手する
豪雨です。二日前です。麺が食べたいです。節操がないです。こんにちわ、竜です。



気付けば早い物で暑い夏も過ぎ去り、紅楼夢の季節…SP2も夏コミもちゃっかり参加はしてたんですが、すっかり告知を忘れておりました! ブログとはなんだったのか。





さておき、今年もやってきました紅楼夢ですが、ばっちり参加しております!
ただし、今回はつきのゆき名義ではなく、「さ-30a『Toら虻竜』」と愉快奇天烈摩訶不思議なサークル名となっております。ちなみに読みは”とらぶりゅう”。

というのも、新進気鋭の絵描き「のえ」、いつもお世話になっている天狗ヤクザ「」、そして「」の名前を取ってくっつけただけという食用糊使用のツギハギ焼肉よろしくな即席サークル名なのですけれど!何か聞いたことがあるフレーズ

しかしながら、この筆頭であるらのえ氏、原稿作業中にHDDクラッシュの災難に見舞われ、惜しくも本誌掲載と相成らず…当日も来られないだけに、非常に残念極まりありません…;
結果的にアブアンドドラゴンとかいうこれまたどこかで聞いたことあるコンビになってしまいました。合掌。



ともあれ、こんなみょうちきりん紆余曲折なToら虻竜ではありますが、新刊情報です!


poster2.jpg
誌名:天狗アネクドーツ

頒布価格:B5サイズオフセット本 48p 500

頒布スペース:さ-30a Toら虻竜



なお、上の絵は当日飾ってあるであろうポスターもとい、表紙と裏表紙絵です。
ご覧になればわかりますが、左側(表紙)を虻さんが。右側(裏表紙)をウチが担当しております。はたてちゃんどこ行った。

上記の情報を見ていただければわかりますが、二人で48ページというそこそこのページ数になっております。一歩間違えば個人誌!
ウチも個人誌以外での漫画としては異例の20ページ超えの漫画になったので、お読みくださると幸いです…修羅場中にあげた悲鳴とうめきも少しは報われるかなと…!

ちなみにウチの分のサンプルはこちらになります。


page-024.jpg
page-030.jpg
page-037.jpg








虻さん担当分は虻さんのブログで確認してくださいませ!


あと、更に上記の新刊に加え、例大祭で発行した既刊の「追憶Re:frain」も持って行く予定です。
価格はまだ未定ですが、関西での頒布はこれがおそらく初なので、合わせてご覧くださると幸いです…!



冒頭でも書きましたが、今現在大絶賛雨が降っておりまして、紅楼夢当日はもちろんその前後も雨となる可能性が結構高そうです…;
特に遠征組の方々は傘や合羽など、しっかりとご準備の上お越しくださいませ…!

ではでは、紅楼夢会場でお会いいたしましょう!

拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。